MENU

青汁を摂取してどのくらいで便秘に効果が出る?

青汁を実感するまでにかかる期間は

 

青汁の摂取を始めて便秘が解消されるまでの期間は、体調にもよりますが1〜3ヶ月くらいと言われています。即効性がないのは健康食品であるためで、だからこそ副作用がないわけでもあります。効果と副作用は比例関係にあり、即効性を求めると副作用も強くなってしまうのです。

 

青汁は気長に飲み続けることで、食物繊維や野菜のパワーによりお腹の調子を整えてくれます。お腹ぽっこりが気になる方は食物繊維が不足している可能性があり、野菜をあまり食べない方によく見られます。

 

食物繊維の供給源として最適な素材は、大麦若葉やケールなどです。

水分は不足しないようにしよう

 

便秘になってしまう意外な原因に水分不足があるので、お腹のハリが気になる方は水を多めに飲むようにしましょう。水分を大量に摂取するとむくみの原因となりますが、少なすぎてもいけないのです。少なくとも喉の渇きが気になる場面では、我慢せずに飲むのがいいでしょう。

 

注意したいのはカフェインを含む飲料であり、利尿作用によって腸内の水分を奪ってしまうことがあります。青汁で便秘解消をしている方は、水分補給の飲料として水やノンカフェイン飲料を選ぶようにしましょう。食物繊維と多めのずい分を補給すれば、お腹の調子はよくなるはずです。